オススメの転職方法

看護師は、深刻な人材不足に陥っています。完全に買い手市場であるため、いろんな病院で働くことができます。
看護師が選ぶ就職先としては、最初は経験や技術をしっかり学ぶことができる大学病院などといった大きな病院に就職される方が多いと思います。
そしてある程度看護スキルを身につけて、自分に合った転職先を探していくというのが看護師さんによくあるスタイルのようです。
下積みが終わり転職を考えた際、どう動けばいいのでしょう?
ネット社会が影響してか、今はほとんどの看護師が転職サイトを活用しています。看護師は転職回数が多いことから、看護師専門の転職サイトが山ほどあります。看護師の転職サイトは競争率が高いため、親切で丁寧な質の良いサイトが多くなっています。看護師が忙しく働いている合間に、自分に合った転職先をプロのコンサルタントが見つけてくれるのでいつでも転職活動ができて大変便利です。個人的にハローワークで転職先を探すことはあまりオススメしません。ハローワークは看護師に特化していないので、情報量が圧倒的に少ないです。
かかる時間・情報量など総合的に考えて、転職は看護師の求人をたくさん掲載しているサイトで探すことをオススメします。そして転職サイトを活用する前に、ちゃんと自分が看護師として何をやりたいのかをはっきりさせておくことが大事なポイントです。「また転職したい」という二度手間にならないように、自分が仕事に対して求めることは何なのかを確認しておきましょう。

Subscribe to RSS feed